薬剤師の知られざるお仕事「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」と学ぶこんなに便利な薬局|クオール株式会社

クオール薬局グループ Quality Of Life

クオール薬局Webサイトへ
薬剤師の知られざるお仕事「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」と学ぶこんなに便利な薬局 「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」×「クオール薬局グループ Quality Of Life」 クオール薬局は薬剤師たちの奮闘を描く「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」を応援しています。
アンサングシンデレラ 病院薬剤師の処方箋 TVドラマイメージ
アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり
TVドラマ 2020.7.16〜放映中!
主演:石原さとみ(葵みどり役)

あなたの、
いちばん近くにある安心

「誰よりも親身になって
話相手になれるのは薬剤師」
「薬剤師は患者さまにとって
最後の砦」
「命を直接救うことはできない、
けれど医療を確実なものに
できるのが薬剤師」
「医師や看護師との連携によるチー
ム医療を実現したい」

クオール薬局の想い イメージ1
クオール薬局の想い イメージ2
クオール薬局の想い イメージ1
クオール薬局の想い イメージ1

コミック『アンサングシンデレラ
病院薬剤師 葵みどり』には、
薬剤師のほとばしる
情熱的なメッセージが
散りばめられています
もっと寄り添って理解したい。
私たち薬剤師は患者さまと共に。

クオール薬局の想い イメージ3
クオール薬局の想い イメージ4
クオール薬局の想い イメージ5
クオール薬局の想い イメージ2
クオール薬局の想い イメージ2

薬剤師のお仕事は?

薬剤師は幅広い知識を持つ「薬」のスペシャリスト。
そして、患者さまと薬の「架け橋」的な存在なのです。

薬を理解・安⼼して
いただく

医師の処方箋に基づく調剤をし、患者さまへ個々の状況に合った薬の効果や副作用について説明することで、安心してお薬を服用していただくお手伝いをします。医療⽤から⼀般⽤まですべての医薬品を取り扱い、みなさまへ販売・相談を⾏っています。

薬を理解・安⼼していただく イメージ1
薬を理解・安⼼していただく イメージ2
薬を理解・安⼼していただく イメージ1

薬をお届けする前の
”最後の砦”

医師の出す処⽅箋が患者さまにとって適切か?唯⼀、医師に対して⾒解を伝えることができる役割も担っています。

確認した処方箋のうち、
約70%は実際に処⽅が変更になっているんです。
医学の進化は⽬まぐるしく薬の種類もどんどん増えていきます。医師とともに知識のアップデートしていき、日々努力することで患者さまの助けになる、やりがいのある仕事です。
薬をお届けする前の最後の砦 イメージ1
薬をお届けする前の最後の砦 イメージ2
薬をお届けする前の最後の砦 イメージ1

知ってた?
調剤薬局の使い方

薬剤師にも「調剤薬局」「病院」「製薬会社」など様々な職種があります。
ここでは身近で相談できる「調剤薬局」についてご紹介します。

処方箋がなくても大丈夫。気軽に相談を。

「調剤薬局は、処方箋がないと入れない」というのは大きな誤解です。処方箋がなくても、お薬を買わなくても、気軽にお薬の疑問や相談にのってくれます。

クオール薬局で、こんなことも相談できる!
・他の薬局でもらったお薬や市販薬についての疑問
・家で余ってしまった薬のこと
・どの科を受診したら良いのか教えてほしい
・夜間の子供の発熱対応など急なお薬の困りごと
無料で相談 イメージ1
無料で相談 イメージ2
無料で相談 イメージ1

市販薬、栄養などの相談もお気軽に。

普段の生活での体調変化によるお薬に関しての困りごとが出てくるかと思いますがお気軽にご相談ください。

クオール薬局で、こんなことも相談できる!
・薬の使用期限について
・なんの薬だったか、いつ服用すればよいか忘れてしまった
・薬の飲み合わせについて
市販薬、栄養などの相談 イメージ1
市販薬、栄養などの相談 イメージ2
市販薬、栄養などの相談 イメージ3
市販薬、栄養などの相談 イメージ1

ご自宅に行って、
薬の管理やアドバイスも。

在宅医療で外出が難しい場合でも、薬剤師が自宅に訪問し対面での相談ができる場合もありますのでご相談ください。

クオール薬局で、こんなことも相談できる!
・自宅での薬の保管の工夫など
・介護の方法など日常生活を安心かつ負担なく過ごすアドバイス
・ケアマネージャーや介護保険について
ご自宅に行って、薬の管理やアドバイス イメージ1
ご自宅に行って、薬の管理やアドバイス イメージ2
ご自宅に行って、薬の管理やアドバイス イメージ1

クオール薬局は
一人ひとりの
「かかりつけ薬局」を
目指しています

クオール薬局で「かかりつけ薬剤師」を指名いただくと、
専属で患者さまに寄り添い生活スタイルに合った
お薬や介護のアドバイスや地域医療の情報などもサポートします。

クオール薬局のかかりつけ薬剤師の実話を基にしたエピソードムービー
薬剤師 イメージ
クオール薬局グループ Quality Of Life

一緒に薬剤師を目指しませんか?
薬剤師 新卒採用サイト

地域の皆さまに
真に求められる
身近な薬局づくり

10年以上の在宅医療の実績

安心10年以上の在宅医療の実績

必要に応じて医師と連絡を取り合い、より良い治療や処方に活かします。ケアマネジャーやヘルパーなどの介護スタッフとも連携し、日常生活を安全かつ負担なく過ごすためのアドバイスなど、お薬以外のことでも、患者さまと家族をサポートします。

こんな近くにクオール薬局

便利こんな近くにクオール薬局

当社独自の取組みであるローソン、ビックカメラ、JR西日本グループの異業種と連携した新業態店舗は、「街ナカ」「駅チカ」「駅ナカ」と生活者にとって利便性の高い立地にこだわっております。いつでも気軽に相談ができ、有用な健康・医療情報を得ることができる店舗を展開しています。

工夫をこらした環境づくり

快適工夫をこらした環境づくり

クオール薬局は全国に薬局を展開していて、対応する医療機関により、応需する処方箋はさまざまです。そのため各薬局の患者さま層も違います。クオール薬局では、画一的な店舗ではなく、それぞれの患者さまのニーズに合わせて待合室に工夫をしています。

全国のみなさまに
「安心」をお届け

薬剤師は国家資格をもつ薬の専門家です。
医師と連携し患者さまの薬や服用のアドバイスや相談などおこないます。

全国のみなさまに「安心」をお届け イメージ1
全国のみなさまに「安心」をお届け イメージ2
全国のみなさまに「安心」をお届け イメージ3
全国のみなさまに「安心」をお届け イメージ1
日本全国 イメージ
814店舗
(2020.07 現在)
全国のみなさまに「安心」をお届け イメージ4
全国のみなさまに「安心」をお届け イメージ5
全国のみなさまに「安心」をお届け イメージ6
全国のみなさまに「安心」をお届け イメージ2
随時更新予定。
マンガやドラマを見ながら
用語を確認しましょう

薬の用語辞典

原作でもドラマでも登場した薬の専門用語を解説!
シーンを思い出しながら復習しましょう!

疑義照会NEW
薬剤師が医師に処方箋の内容を問い合わせること。
発行された処方箋に対して、大切なお薬が安全・有効であることや他の薬との飲み合わせに問題がないか、処方されたお薬で過去に副作用がないかなどを確認をします。必要があれば記載内容が適切かどうか医師へ問い合わせをして確認を行います。
Do処方NEW
前回と同じ薬と量を処方すること。
医師は前回と同じ処方を依頼する際に処方箋やカルテに「Do」と記入することがあります。この「Do」とはイタリア語のdittoの略語で「繰り返す、コピーする」という意味です。
ポリファーマシーNEW
多くのお薬を服用しているために、副作用を起こしたり、きちんとお薬が飲めなくなったりしている状態のこと。
『Poly(多くの)』 + 『Pharmacy(薬)』の造語ですが、単に服用するお薬の数が多いことではなく、多くの薬(多剤)を服用することにより、薬の飲み合わせの悪さや副作用などの有害事象が生じることです。
ベネフィット(治療効果)よりもリスクの方が高いと考えられる場合、その薬剤を使用しない検討をすることがあります。
治験NEW
国の承認を得るための効果や安全性を確認するための試験。
薬の開発の最終段階で健康な人や患者さんに協力をしていただき、人での効果と安全性を調べることが必要です。人における試験を一般に「臨床試験」といいますが、薬を用いて国の承認を得るために行われる臨床試験は、特に「治験」と呼ばれています。
ワクチンNEW
病原体の感染を防ぐための医薬品のこと。
病原体が体に入ってきても病気にならないように、病原体から作られた無毒化、弱毒化された物質を体内に入れておきます。そうすることで病気への免疫ができて病原体が体に侵入してきても病気が発症しなかったり軽度ですみます。
OTC医薬品NEW
処方箋がなくても購入できる医薬品、いわゆる一般用医薬品。
OTC = Over The Counter(オーバー・ザ・カウンター)の略で、カウンター越しにお薬を販売するかたちに由来しています。通称「大衆薬」や「市販薬」「家庭用医薬品」などとも呼ばれています。作用・副作用の度合いで大きく4つの分類(要指導医薬品、第一類~第三類)に分かれています。
抗がん剤治療NEW
体の中のがん細胞の増殖・進行をおさえる治療。
手術や放射線治療が、がんに対して局所的な治療であるのに対して、抗がん剤治療はより広い範囲に治療の効果が期待できます。転移・転移の可能性があるとき、血液・リンパのがんのように広い範囲に治療を行う必要のあるときなどは抗がん剤治療を行います。
お薬⼿帳
ご自身のお薬の記録、医師・薬剤師との連絡帳。
ご自身の健康を守る重要な情報を経時的にまとめたものです。お薬の名前や服用する量だけでなく、体に合わなかったお薬の記録やアレルギーの記録、他の病院や薬局でもらっているお薬や市販薬・サプリメントなど、お薬を安全に服用して頂くための重要な情報(服用歴)を記録していきます。
服薬指導
患者さまと薬剤師のコミュニケーション。
お薬の正しい服用方法や効果や副作用など、安心してお薬を使っていただくための情報をお伝えすることです。お薬の情報だけではなく体調や状況など様々な視点も考慮していくため、患者さまとお話をさせていただきながら服用方法を考えていきます。また、安全にお薬が使用できているかも確認しています。
⼀包化
服用する複数の薬を1パックごとにまとめること。
服用するタイミングが同じお薬を1袋ずつパックにすることです。お薬の飲み忘れや数の飲み間違いをしてしまう、手が不自由で何種類ものお薬を出すのが大変、など状況に応じて活用していただくと便利になる場合がございます。
チーム医療
患者さまに対して、複数人の医療専門職が連携して治療やケアに当たること。
医師をはじめ薬剤師、看護師、管理栄養士、理学療法士など様々な専門職の医療従事者が、それぞれの知識や経験を出し合いチームとして連携を取り合いながら患者さまにとっての最善の治療やケアに当たっていくことです。
薬薬連携
薬剤師同士で患者さまの情報共有を行うこと。
患者さまの同意のもとに薬局薬剤師(かかりつけ薬局)と病院薬剤師が情報を共有し、患者さまが入院しても退院しても患者さまにあった継続した医療を受けることができるように連携することです。
インスリン
血糖値を下げる働きをするホルモン。
インスリンはすい臓から分泌されるホルモンの一種です。食後に血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が増加するとすい臓からインスリンが分泌され、その働きにより血液中のブドウ糖は筋肉などエネルギー源として利用され血糖値を下げます。
アドヒアランス
患者さま自身の意思で積極的に治療を受けること。
患者さまが医師から治療や服薬の効果・副作用の説明を受け自分の病気と治療法を理解した上で、自らが積極的に治療方針の決定に参加しその決定に従って治療を受けることです。
ジェネリック医薬品
(後発医薬品)
特許が切れた後に他社が同じ有効成分でつくる医薬品。
先発医薬品(新薬)の特許が切れた後に、同じ有効性成分で製造・販売されるのがジェネリック医薬品です。お薬によっても異なりますが開発費用や期間が抑えられるため、先発医薬品より安価であるのが特徴です。また、安価なだけでなく、飲みやすくするために味や剤形に工夫されたものもあります。

薬剤師の活躍を見る

『月刊コミックゼノン』で連載中で、ゼノンコミックス①〜⑤巻も好評発売中。
フジテレビ系にて『アンサングシンデレラ 病院薬剤師の処方箋』のタイトルでTVドラマも放送中! 

アンサングシンデレラ 病院薬剤師の処方箋 TVドラマイメージ
ドラマで見る:
2020.7.16~放映中
石原さとみさんが病院薬剤師に! 連ドラ初、病院薬剤師が主人公の新・医療ドラマが誕生! この夏一番の感動を呼ぶ“心の処方箋”ドラマ

CM放送中!
YouTubeでも公開しています

CM動画「気になる薬局」編
CM動画「メモ」編
アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 漫画イメージ
漫画で見る:第1話無料配信中!
総合病院の薬剤師として働く、葵みどり・26歳。医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、今日も彼女は患者の「当たり前の毎日」を守るため、院内を駆け回る。

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』
荒井ママレ/医療原案:富野浩充
(『⽉刊コミックゼノン』連載/コアミックス)

CM放送中!YouTubeでも公開しています

CM動画「気になる薬局」編
CM動画「メモ」編