クオール株式会社

かかりつけ薬剤師

かかりつけ薬局の上手な使い方

クオール薬局では、継続的にお薬を安全に服用するため、いつも同じ薬剤師が対応してくれる「かかりつけ薬局」を1つに決めておくことオススメします。「かかりつけ薬局」をどのように活用すればいいのかご紹介します。

お薬をお渡しするまで

  1. step01

    かかりつけ薬局をみつけましょう

    「薬歴簿(お薬のカルテ)」を確認して、処方されている薬による副作用歴がないか、他のお薬との飲み合わせが悪くないかチェック。問題がなければ処方内容を薬歴簿に入力

  2. step02

    内容照合

    「かかりつけ薬局」では、あなたに合ったアドバイスが受けられます

    かかりつけ薬局では、複数の病医院にかかっていても薬歴簿(お薬のカルテ)で一括管理ができるので、薬の重複や副作用をチェックすることができ、過去に患者さまにお渡したお薬やご相談の内容なども確認することができるので、その人に合ったアドバイスができます。

    生活スタイルにあった薬のアドバイスや地域医療情報などもお伝えできるので、気軽に相談することができます。

  3. step03

    かかりつけ薬剤師を探しましょう

    かかりつけ薬剤師をどのように探せばいいのか、分からない方はたくさんいらっしゃると思います。そんなに難しく考えなくても大丈夫です。薬局に行って対応してくれた薬剤師がとても丁寧だった、お薬に関して色々質問をしても的確に答えてくれた、薬局で開催されていた健康フェアで対応してくれた薬剤師がとても親切だったなど印象に残った薬剤師を探せば良いのです。

    同意書

  4. step04

    かかりつけ薬剤師を活用しましょう

    かかりつけ薬剤師はあなたの健康をトータル的にサポートしていきます。こんなことがあったら相談してみてください。

    • 他の薬局で出してもらっている薬と市販薬を一緒に飲んでもいい?
    • 自宅に飲み忘れたお薬がたくさん余っているけど、どうすればいい?
    • 肌に赤いぶつぶつが出てきたけど、これは副作用?
    • 普段かかったことおない診療科の病医院を探したいけど、どうすればいい?
    • 夜間に子供が発熱したけど、どうやって坐薬を使えばいい?

    このように普段の生活でお薬・健康に関しての困りごとが出てくるかと思いますが、かかりつけ薬剤師が丁寧に対応いたします。「処方箋がないと薬局は入れない」というのは大きな誤解です。処方箋がなくても、薬を買わなくても、無料で薬の疑問や相談に乗りますので、お気軽にかかりつけ薬剤師にご相談ください。