教育研修制度

薬剤師としての『ありたき姿』を
めざして邁進しています。

関東第一事業部 薬局長・管理薬剤師
関東第一事業部
薬局長・管理薬剤師
岩水 達矢(2008年入社)
■普段から心がけていることは?
知識でも、判断力でも、『昨日より違う自分』になることを心がけています。ただ漫然と日々の業務を行うのではなく、1日を振り返ったときに何かひとつでも覚えた、できるようになったと言えるように業務を行っています。そして、薬剤師としての『あるべき姿』と自分が『ありたい姿』を照らし合わせた『ありたき姿』を思い描きながら、少しずつでも前進できるように奮闘しています。
■今後の目標とそのために取り組んでいることは?
健康サポート薬局の先頭を走れるような薬局を目指しています。そのためには地域の方が処方せんなしでも気軽に薬局へ立ち寄れるように環境を整備し、認知してもうことが重要です。薬局で行う「健康フェア」などのイベント開催だけではなく、自治体の保健施設や地域包括支援センターなどその地域との関係性づくり、連携に力を入れています。地域の情報をより多くキャッチし、地域の方に安心して相談してもらえるような薬局づくりを日々スタッフと一緒に取り組んでいます。
■これから薬剤師としての一歩を踏み出す学生のみなさんを応援するメッセージ
医療の進歩や超高齢社会へ突入など、薬局を取り巻く環境は常に変動しています。しかし、それに伴い薬局や薬剤師に求められる期待や可能性がますます大きくなっていることを実感しています。きっとみなさんが薬剤師になった後も変化は常に起きていくと思います。変化をチャンスとしてとらえ、恐れずに薬剤師として大きく飛躍していくことを願っています。ただ、医療の中心は常に患者さまであることは忘れないで下さいね。