キャリアコース

渡邊 愛岳
オンもオフも部下の模範になれるような上司でありたいと思っています。

2009年度入社 西日本第四事業部
統括主任

渡邊 愛岳

Yoshitake Watanabe

Q.1現在の仕事内容は?

兵庫県東部の9店舗を指導・管理する統括主任として勤務しています。2016年4月に大きな診療報酬改定があり、対応策を各店の薬局長と相談しながら決定しています。またエリアマネージャーとして、医薬品の在庫管理や処方せん応需数など店舗ごとの課題を見つけて改善策を指示しているほか、スタッフの勤務管理や人事面談も行っています。

Q.2現在のキャリアを選択した理由は?

薬局長をしていた頃、自身で決めた店舗の運営方針に沿って、スタッフみんなが一致団結し、目標を達成するということを多く経験しました。この経験からマネジメントに携わることを決めました。エリアマネージャーは担当店舗も多い半面、自分がかかわれる範囲も増えて、大きなやりがいを感じています。

Q.3業務で心がけていることは?

店舗スタッフとのコミュニケーションです。自分が薬局長のとき、上司にいつでも相談にのってもらい、安心して業務を行うことができました。今度は私が店舗スタッフの「安心」となれるよう、情報や相談・報告がすぐに受けられる体制や関係をつくりたいです。

Q.4今後のキャリアプランは?

薬局事業本部でキャリアアップしていくと、部下の数も増えていきます。そのとき「部下を成長させられる」「何かあったときはしっかりと守ってあげられる」上司でありたいと考えています。新入社員時代から関わってくださっている部長が私のお手本です。

プライベートTALKプライベートTALK

オフタイムの過ごし方は?

もともと多趣味な性分で、休日は釣りやゴルフ、読書、音楽鑑賞など幅広く楽しんでいます。なかでも釣りは入社してからはじめたのですが、ひとりで出かけることもあるほどハマっています。魚を狙いながらそのときどきの季節を感じられるところが最大の魅力です。とはいえ、最近は言葉を少しずつ覚えてきた娘にメロメロで、家族と休日を一緒に過ごせることが一番の幸せ。ごはんを食べ終わった娘に「あと1個だけ」と言われるとつい食べさせてしまいます。仕事のあった日はクラシックをかけて本を読みながらお酒を飲んでリフレッシュしています。

今後のライフプランは?

具体的なプランはありませんが、仕事での成果を出しながらも、しっかりと家庭を振り返れる夫、父でありたいです。しばらくすると育児休暇中の妻が仕事に復帰する予定です。そのときのために家事や育児の面でも妻をサポートして、ワークライフバランスのとれた暮らしをつくりたいと思っています。そしてこれから家庭を持つ部下たちの模範になれればうれしいです。プライベート面では、昨年妻の実家から近いエリアにマイホームを建てたのですが、ピアノを弾ける設備を整えました。こどものころ習っていたピアノを娘と弾けたら楽しいですよね。