キャリアコース

柳橋 正哉
薬局長、かかりつけ薬剤師、父として、頼られる存在でありたい。

2012年度入社 関東第五事業部
薬局長・管理薬剤師

柳橋 正哉

Masaya Yanagibashi

Q.1現在の仕事内容は?

薬局長として処方元の医師や製薬会社や卸売の方々への対応、売上管理や業務改善など店舗運営を行っています。以前の店舗ではかかりつけ薬剤師として、約60名の患者さまを受け持っていました。患者さまから治療方針について相談を受け、処方元のドクターに話して改善に役立つことができたときは大きなやりがいを感じました。

Q.2業務で心がけていることは?

発言や行動をする際は、内容を客観的にきちんと考えるようにしています。また薬局長としてスタッフや患者さまなど周りを見渡すことを心がけています。接遇改善を行った際には、患者さまがご来店される際に調剤室から出て行くのではなく、店頭でお迎えできるよう外の様子にも気を配るよう指導しています。

Q.3薬局長として成長を実感できたところは?

2年毎に改正される薬機法(旧薬事法)に沿って自らやるべきことを見つけて柔軟に業務を行えるようになったことです。これまでは上司の指示に従い業務していましたが、現在は薬局長として、自ら店舗をより良くできるように日々考えて業務しています。

Q.4今後のキャリアプランは?

事業部長をめざしています。事業部長は薬や病態、制度や活動、最新情報などの幅広い知識を持っています。私も視野を広く持てるよう勉強中です。今は昇進して本部長になった元上司のように、部下の相談に対していつも優しく道を示せる上司になりたいです。

プライベートTALKプライベートTALK

オフタイムの過ごし方は?

以前はランニングや野球など、スポーツをして過ごすことが多かったです。入社から3年ぐらいはスノーボードにハマり、同僚たちと週1回はスノーボードへ行っていました。月に1度、会社の上司や先輩方とのゴルフをするのも楽しみでした。昨年長男が誕生したのでスポーツはしばらくお預けなのですが、日々成長していく長男の姿を見て過ごすのはとても楽しいです。家事・育児は妻と助け合いながらしているのですが、平日はどうしても妻に任せている時間が多くなるので、マッサージしてあげたりするなど妻への労いも忘れないようにしています。

今後のライフプランは?

体を動かさないとウズウズしてくるので、子育てと運動を両立させたいです。私も妻も運動部出身なので、長男にはなにかしらスポーツをしてほしいと思っています。そして一緒に体を動かして運動不足を解消したいです。それから自分の家をいつか持てればとぼんやり考えています。マンションか戸建かは決めていませんが、そのときのために社宅にいる今のうちから準備をしていきたいです。それから長男に妹ができればいいなと思っています。プランは漠然としていますが、将来キャリアと家庭を両立していくためにも今後も健康志向で頑張ります。