キャリアコース

佐々木 李依
地域の健康をサポートできるかかりつけ薬剤師をめざします。

2015年度入社 東北第一事業部

佐々木 李依

Rie Sasaki

Q.1OQLを選んだ理由は?

勤続年数にかかわらず多くのチャンスがある環境と、薬剤師の枠を越えて社会に貢献する人財を育てる姿勢に惹かれました。入社してみると先輩や上司は親切で話しやすい方ばかりで、定期的に行われる研修では翌日からすぐに学んだ内容を活かすことができます。友人からもこれほど教育制度が充実した会社はないとよく言われます。

Q.2あなたのキャリアプランは?

いまはマンツーマン指導してくださる先輩薬剤師をはじめ、薬局長や管理薬剤師の指示のもと日々の業務を行っていますが、早く管理薬剤師になって店舗に貢献することが目標です。1年目だからと甘えるのではなく、症例検討や類似薬の選択、薬事関係についてe-ラーニングなどを活用して勉強しています。

Q.3薬剤師として成長できたところは?

プロの自覚を持てたことです。入社当初は不安から当たり障りない服薬ケアになっていたのですが、服薬の経緯を確認するなど一歩踏み込んだコミュニケーションをはじめたことで、患者さまの情報が得られ、一人ひとりに合った服薬指導が行えるようになりました。

Q.4社会人として成長できたところは?

人の話を聞けるようになりました。それまでの伝えること優先のコミュニケーションを改めたことで、患者さまとからいろいろ話していただけるようになり、聞くことの大切さを学びました。また失敗の指摘を素直に受け入れられるようになったことも大きな成長です。

プライベートTALKプライベートTALK

オフタイムの過ごし方は?

旅行が好きなので、2ヶ月に1回程度で友人や家族と旅行しています。昨年は金沢・長野・山梨・東京・大阪・京都・日光・北海道などに行きました。旅行に行くときは事前に計画せずに前日に突然決めることが多いため、ひとりで旅行することもあります。思い出深いのは会社の同期と行った金沢旅行。レンタサイクルで一日中市内のグルメスポットを巡り、市場の海鮮丼やのどぐろのお刺身に感動しました。連休がないときは、カメラを持ってドライブに出かけています。いつもと違う場所でいつもと違うものに出会うことが良い気分転換になっています。

今後のライフプランは?

20代のうちに結婚したいと思います。結婚・出産後もクオールで薬剤師を続けるつもりです。また今年は健康な体づくりのために運動をはじめます。これまでもヨガや筋トレなどをしていたのですが、もっと本格的に運動するために先日ランニングシューズを購入しました。それから家族を海外旅行に連れて行ってあげたいと思っています。そのためにも仕事も貯金も頑張ります。漠然と考えていることで言えば、いつかNR(栄養情報担当者)の資格をとりたいです。かかりつけ薬剤師として地域の健康を薬と栄養面からサポートできればと思っています。