キャリアコース

先輩薬剤師たちはQOLの充実した環境のもと将来の夢に向かって歩んでいます。先輩薬剤師たちはQOLの充実した環境のもと将来の夢に向かって歩んでいます。

先輩のライフプラン

※所属・役職は2016年3月現在のもの

データで見るクオール

従業員の年齢構成比率

年齢の近い若手薬剤師が数多く活躍する、親しみやすい職場環境です。


薬剤師在籍人数

従業員の半数近くが薬剤師資格保持者。
そのほとんどが正社員として活躍しています。


女性管理職割合

部長・課長を対象とした管理職における女性の平均割合は8.7%(平成27年、厚生労働省調べ)
これと比較すると、当社の割合がいかに高いか分かると思います。
性別の区別なく活躍できる企業をめざしています。

出典:東洋経済新報社『CSR企業総覧(雇用・人材活用編)2017年版「女性管理職」を積極登用する50社ランキング』より


産前産後休暇・育児休暇取得+育児短時間勤務取得

育児休暇は女性が81.5%、男性が2.65%(平成27年度、厚生労働省調べ)という状況の中で、当社はしっかり取得して、さらに復帰しやすい環境をつくっています。誰もが妊娠・出産・育児を行いながら継続的に就業できるよう、国により以下の休業期間が定められています。

仕事と生活の両立

社員全員が仕事と生活を両立できる働きがいのある環境づくりをしています。

女性の活躍の場を女性の視点で考えるL.A.D.Y.S会議。

クオールでは「女性の活躍」を目標としたプロジェクト「L.A.D.Y.S会議」を始動しています。
このプロジェクトでは女性の能力を活かせる職務開発や継続就業のための働き方改革などを計画・実行し、クオールのめざすきめ細やかで親身な医療サービスを実現するとともに、地域の皆さまから頼られる健康サポート薬局・かかりつけ薬局機能の確立に貢献していきます。

L.A.D.Y.S会議の由来

L:Lady(女性の)A:Activity(活動的)D:Drive(行動する)Y:Yell(応援する)S:Shine(輝く)

これまでの取り組み

こども誤飲防止
プロジェクト

チャイルドレジスタンス(CR)容器の順次導入のほか、患者さまへの声掛け強化や薬袋の注意喚起文言のリニューアルなど、誤飲を防止・啓発する活動を行っています。
※こどもの誤飲を防ぐための安全キャップを使用した容器。安全キャップは押しながら回すタイプで、こどもが開けにくい構造となっています。

女性が活躍できる
職場環境の推進

社内イントラネットにL.A.D.Y.S会議サイトを設けて、同会議の取り組みや成果を公表するほか、相談フォームに寄せられる全国のさまざまな意見を、今後の活動に反映させていく予定です。

子育て大学の開催

子育て世代の地域住民を対象に、子育てに係る医療情報を提供する市民講座を医療法人社団ナイズと共催。
関東の一部のクオール薬局でも随時開催しています。

結婚・出産前に頑張っていたことを、いまも続けられる環境に感謝です。

現在は育児短時間勤務をしており、子どもを迎えに行く時間もあるため、つねに優先順位を決めて働いています。クオールは育児中の方も多く、会社のみなさんのサポートもあるので、子どものいる生活のリズムをつくりやすく、とても助かっています。

2004年度入社 関東第一事業部 管理薬剤師 菅原 さおり