クオールグループ企業行動憲章

クオールグループ企業行動憲章について

1. はじめに

私たちは、自らの企業使命を自覚し、患者さま(お客さま)、株主様、お取引先様をはじめとするクオールを取り巻く皆様に対して、以下の「企業行動憲章」を定めこれを遵守することを宣言します。

2. 患者さま(お客さま)に関すること

  1. (1) 患者さま(お客さま)本位
    私たちは、常に患者さま(お客さま)の目線で仕事に取り組んでまいります。
  2. (2) 安全・安心
    私たちは、医療の担い手の一員として、患者さまに対して安全と安心をお届けします。
  3. (3) 個人情報保護
    私たちは、患者さま(お客さま)の個人情報を流出・漏洩することのないように取り扱います。また、個人情報の取り扱いについては、常に皆様に説明できるような透明性の高い企業活動を実施します。

3. 社員に関すること

  1. (1) 人権尊重
    私たちは、性別・役職等で差別的な取扱いをすることなく、お互いを共に働く良き仲間として尊重します。
  2. (2) 誇り
    私たちは、いずれの職場にあっても会社に誇りを持ち前向きに取り組みます。
  3. (3) 自己責任
    私たちは、一人ひとりが担うべき結果について責任を果たします。

4. お取引先様に関すること

  1. (1) パートナーシップ
    私たちは、お取引先様を大切なパートナーとして尊重します。
  2. (2) 契約
    私たちは、お取引先様との「契約」に基づく対等な関係を維持します。
  3. (3) 公正さ
    私たちは、公正で適正な取引を行います。

5. 株主様に関すること

  1. (1) 経営の透明性
    私たちは、積極的に情報を開示して透明性の高い経営を目指します。
  2. (2) 株主利益
    私たちは、事業活動を通じて健全な利益を生み出します。
  3. (3) 説明責任
    私たちは、企業活動の説明責任を負い、その理解を促進します。

6. 業界に関すること

  1. (1) 他社権利
    私たちは、他社の権利を尊重し、自社の権利・財産の保護に努めます。

7. 行政に関すること

  1. (1) 法令遵守
    私たちは、関係法令の遵守はもとより社会的な良識を備えた企業活動を進めます。
  2. (2) 反社会的勢力との関係
    私たちは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは一切の関係を断ちます。
  3. (3) 会計報告
    私たちは、適正な会計基準に則り、会計報告に虚偽等がないように努めます。

8. 一般社会に関すること

  1. (1) 社会貢献
    私たちは、社員一人ひとりが社会貢献を考え行動します。
  2. (2) 地球環境
    私たちは、身近にある環境問題に対応し行動します。
  3. (3) 循環型社会への対応
    私たちは、循環型社会に適応した備品等を利用し、資源の保護に努めます。

9. 付則

  1. (1) 「クオールグループ企業行動憲章」は、HP等によってステークホルダーの皆様がいつでも閲覧し確認できる方法で公表します。
  2. (2) 教育研修の実施
    「クオールグループ企業行動憲章」の理解促進のための研修を適宜実施します。
  3. (3) マニュアルの作成等
    とりわけ、重要性・緊急性の高い課題については、別途、より具体的内容によるマニュアルを作成する等して対応します。

平成19年10月1日制定

ページの先頭へ