難病の子どもたちに対する夢の実現

病気の治療だけでは満たされない、子どもたちがもつ夢の実現に、人的労力の支援・募金活動という形で手助けをしております。

店舗での募金活動

メイク・ア・ウィッシュ チャリティグッズを社内イベント等で販売しています。売上金は全て夢の実現のための資金となります。

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンへの企業参加

難病の子どもたちの夢を叶えることを目的とした「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」の活動を応援しています。難病と闘う子どもたちの生きる力や病気と闘う勇気をサポートしたい。そんな想いを胸に、夢の実現のための活動資金を集めています。クオールでは、様々なチャリティーイベントへの参加や店舗や事務所に募金箱を設置し、支援の輪を広げています。

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン「メイク・ア・ウィッシュ」とは難病の子どもたちに生きる力や病気と闘う勇気をもってもらおうと1980年に米国で生まれたボランティア団体です。日本では1992年に設立され、これまで多くの子どもたちの夢をかなえてきました。

Make-A-Wish of Japan -- 子どもたちの夢をかなえるボランティア

http://www.mawj.org/

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン 活動実績

  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
募金・寄付総額
(千円)
3,392 3,603 3,093 3,372 2,410
  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
ウィッシュチャイルドへのプレゼント
(個)
- - - - 910

クオールのメイク・ア・ウィッシュの活動

募金・グッズ販売活動

全薬局の窓口と事務所内に募金箱を設置しています。
また募金ができる自動販売機(ゆび募金)を一部薬局に設置し、活動につながる窓口を増やしています。

社内イベントでは、チャリティー・バザーを開催したり、MAWJオリジナルグッズ販売で活動資金につなげています。

労力による支援活動

メイク・ア・ウィッシュ オブジャパンが開催しているチャリティー・イベントで、運営ボランティアとしてのお手伝いや管理栄養士による体力測定・骨密度測定を実施しています。

難病と戦う子どもたちも、それぞれの夢や希望を持っています。その夢のお手伝いをすることで、目の前の病気と闘い、明日に向って生きるエネルギーをつかんでもらえたらという思いのもと、支援を続けております。これからも、子どもたちの溢れる笑顔を絶やさずつないでいけるよう、私たちはメイク・ア・ウイッシュ活動を積極的に支援していきたいと考えております。

2016年度の活動

2016年11月 メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンのチャリティ駅伝における日本保険薬局協会(NPhA)主催の健康イベントに、クオールグループの薬剤師・管理栄養士などのボランティアが参画しました。簡易血液検査や体組成測定、健康相談を実施したブースには、ランナーを中心に約80名の方にお越しいただき、健康維持・増進に繋がる活動となりました。(収益金は全て寄付)
2016年10月 平成28年度クオールグループ学術大会(東京、仙台、大阪、名古屋)において、子どもたちへのプレゼントに繋がる寄付品集め、募金活動、グッズ販売を実施しました。(プレゼント910個はウィッシュチャイルドに寄贈、募金・収益金は全て寄付)

2015年度の活動

2015年11月 メイク・ア・ウィッシュ オブジャパン主催のチャリティー駅伝(横浜)で、管理栄養士によるワンコイン健康測定コーナー実施(収益金は全て寄付)
2015年10月 平成27年度クオールグループ学術大会(東京、仙台、大阪、名古屋)にて、子どもたちのプレゼントにつながる寄付品集め、募金活動、グッズ販売を実施。(募金および収益金はすべて寄付)
2015年5月 メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン主催のチャリティーイベント(第21回チャリティーマラソン in お台場)でスポーツファーマシスト/管理栄養士によるワンコイン健康測定コーナー実施(収益金は全て寄付)
2015年4月 メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン主催のチャリティーイベント(バイシクルライド2015イン東京)でスポーツファーマシスト/管理栄養士によるワンコイン健康測定コーナー実施 (収益金は全て寄付)

2014年度以前の活動

ページの先頭へ