生まれてくる子どもたちへの期待

これから生まれてくる日本を支える子どもたちを大切にする気持ちから、少しでも力になれるよう、NPO法人ひまわりの会を応援しております。

ひまわりの会への参画

ひまわりの会活動の趣旨

マタニティーマーク

各界を代表する先輩たちからの勇気と夢のメッセージを送る。
マタニティマークの普及等、厚生労働省及び関連諸団体と協力し、妊婦さんとそのご家族をサポートする。
妊婦さんのための交通安全マタニティステッカーの配布。

ひまわりの会は、1997年岐阜県において、 「花」によって人々の心を癒し、「花を贈りあう」ことによって人々の心を繋げようという目的で設立されたNPO法人です。
平成16年10月より全国47都道府県の各市町村、及び保健所において、年間約110万人の新生児とその家族の方々を対象に、妊婦さんと赤ちゃんの交通安全を守る「自動車用マタニティステッカー」入った冊子の配布を行っております。また、HPや携帯メールを使って各界のリーダーの方々からのメッセージの発信を行っております。

母子健康手帳アプリ

母子健康手帳アプリ クオールアプリ トップページ(左)

クオールはひまわりの会が運営するスマートフォン向け「母子健康手帳」の普及活動を応援しています。
「母子健康手帳」アプリは、妊娠中から6歳までの検診はもちろん、学校での健康診断結果などの健康記録を併せて管理できるアプリとなっております。
クオールアプリのトップページのバナーからもひまわりの会「母子健康手帳」アプリがダウンロードできます。

マタニティパスポート

冊子 当社は、ひまわりの会が発行するマタニティパスポートへの企業広告を通じて、同会に協賛しています。パスポート内において、近年増加する子どもの誤飲事故の防止について触れ、未然防止活動に注力しています。

マタニティパスポート

http://www.npohimawari.or.jp/pass/passport.html

ページの先頭へ