人材多様化

社会的に弱い立場の方々、女性、年齢、国籍を問わず、それぞれの立場における魅力を生かして社会で活躍する人々を応援しております。

クオールアシストの活動

これまで行ってきた障がい者雇用活動をより積極的に発展させるため、2009年3月に特例子会社の認可を受け「クオールアシスト株式会社」として新たなスタートを切りました。障がい者雇用といっても多様な形態がありますが、これまで就業のチャンスが少なかった重度身体障がい者を中心に「在宅業務」(=テレワーク)を主として活動しています。業務はグループ内業務のデータ入力が中心ですが、ホームページ作成やポスター作成などの業務にも積極的に取り組んでいます。

2016年度の主な活動

2016年11月 全国各地の在宅勤務者が一堂に会する、第8回クオールアシスト社員総会を開催しました。仕事や生活に係る情報交換を通じ、共存・共栄の精神を育むことで、業務の付加価値を高める会となりました。
2016年6月 独立行政法人 高齢・障害・求職者支援機構が発行する機関誌「働く広場」の2016年6月号に、クオールアシスト(株)の重度障害者の在宅雇用と就労支援について記事が掲載されました。

メディア掲載実績

2016年12月 「健康メディア.com」に当社の取り組みが掲載されました。

http://www.kenko-media.com/health_idst/010685.html

2015年度の主な活動

2015年9月 東京国際フォーラムにおいて「第7回クオールアシスト社員総会」が開催されました。当日の様子について「粧業界展望」((株)粧業界展望社発行)に記事が掲載されました。
2015年9月 宮崎県と独立行政法人「高齢・障害・求職者雇用支援機構」宮崎支部が主催する宮崎県9月障がい者雇用支援月間の開始式において、宮崎県内にて遠隔で業務するクオールアシスト(株)の社員が「高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長努力賞表彰」を受賞しました。

クオールアシスト総会

1年に1回、社員全員が集合して在宅業務の成果発表会を行っています。それにより社員同士のコミュニケーションの活性化を図っています。

障がい者雇用率の実績推移

  2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
クオール
グループ雇用率
2.09% 2.25% 2.22% 2.19% 2.34%

※法定雇用率2.0%

2016年4月 総務省「テレワーク先駆者百選」に選出

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000125.html

http://www.qol-assist.co.jp/promotion.html#prettyPhoto

2013年1月 第13回テレワーク推進賞受賞

http://www.japan-telework.or.jp/topics/33.html

2012年2月 第12回テレワーク推進賞受賞

http://www.japan-telework.or.jp/topics/20.html

女性活躍

クオールでは、女性社員の割合が約7割と非常に高く、様々なフィールドで活躍しています。
そのような中、女性がさらに働きやすい職場環境を実現していくため、各種制度を見直し、また幹部職への登用も積極的に推進していきたいと考えております。

女性幹部職の登用状況については、以下のとおりです。

  2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
役員(役員・執行役員)
※に占める女性比率
17.4% 12.5% 15.4% 16.0% 16.0%
管理職(課長以上)
※に占める女性比率
21.7% 25.5% 26.7% 27.0% 25.0%
各ポジション(薬局長・店長・主任・統括主任)
に占める女性比率
47.3% 48.2% 45.8% 45.2% 43.4%

※役員は各年度定時株主総会開催後時点の数値を用いて算出しております。
※執行役員・管理職・各ポジションは4月1日時点の数値を用いて算出しております。

メディア掲載実績

2016年11月 「東京商工会議所」のホームページに当社の取り組みが掲載されました。

http://www.tokyo-cci.or.jp/survey/csr_new/09/

2016年10月 「日本商工会議所」のホームページに当社の取り組みが掲載されました。

http://www.jcci.or.jp/cat298/2016/1025141401.html

女性が活躍する職場改革

2016年5月、女性が多いクオールならではの、女性の視点から考える女性活躍の研究会「L.A.D.Y.S 会議」を発足し、本格的な活動を開始しました。
政府が後押しする企業の女性活用と働きやすさへの改革はもとより薬物治療を通じて薬剤師やスタッフによる活躍を促進することを目的としています。事業活動を通じて社会に役立つアイデアの創出に取り組んでまいります。
女性の潜在的パワーを掘り起し、クオールのスローガン「あなたの、一番近くにある安心」を形にしていくことで企業の限りなき成長と発展を目指してまいります。

※ L.A.D.Y.S :  L: Lady 女性、A: activity 行動的、D: drive 行動する、Y: yell 応援する、S: shine 輝く

L.A.D.Y.S 会議で取り組む3つのテーマ

L.A.D.Y.S 会議で取り組む3つのテーマ

推進組織

経営トップのコミットメントを前提とした部門横断組織(プロジェクト・チーム)となっています。
また、女性活躍の推進メンバーは全社の多職種の人材から構成されています。
(薬剤師/医療事務/管理栄養士/本社スタッフ/男性管理職)

推進組織

活動実績

子育て支援

2017年1月 医療法人社団ナイズと共催した第6回目の子育て大学に、15名の方にご参加いただきました。今回は東京消防庁葛西消防署の方をお招きし、消防士から「誤飲・窒息時の緊急蘇生法・AED等」について、医師から「家族みんなで考えるタバコの問題」について、当社の薬剤師からは医薬品の誤飲防止についてお話ししました。各職種の専門性を活かし、お子さまの健康とご家族の安心・安全につながる講演となりました。(東京都)

※講演をご覧いただけます。

①タバコと禁煙: 講演者:医療法人社団ナイズ キャップスクリニック 音羽 孝則 先生

https://www.youtube.com/watch?v=O8x_IxshCOM

②小児AED・救急蘇生の体験講習: 講演者:東京消防庁葛西消防署 様

(前編)https://www.youtube.com/watch?v=iv5swb2DFSM
(後編)https://www.youtube.com/watch?v=nxvRzeEUZjI

③医薬品の誤飲について: 講演者:クオール株式会社 田島 亮(薬剤師)

https://www.youtube.com/watch?v=DxmqGVeD8sw

2016年12月 横浜市港北地区(クオール薬局港北店・つづき店)において、日本保険薬局協会(NPhA)主催、当社共催の子育て大学を実施いたしました。この取り組みは横浜市の「第4回よこはま健康スタンプラリー」の対象事業です。薬剤師のお薬相談をはじめ、区役所や図書館、離乳食メーカーからも講師を招き、40名を超える地域の皆さまにご参加いただきました。今後も諸団体と連携した子育て支援を行ってまいります。(神奈川県)
2016年11月 医療法人社団ナイズと第5回「子育て大学」を共催いたしました。今回は歯科医より「歯並び、歯ブラシの仕方など」について、当社の薬剤師からは近年増加傾向にある「子どもの誤飲」にフォーカスした講演を行いました。安心して日常生活を送れるよう、今後も多方面からの子育て支援を行ってまいります。(東京都)
2016年10月 医療法人社団ナイズと第4回「子育て大学」を共催し、今回も約10組のご家族にご参加いただきました。生活習慣で健康増進を目指すため、医師から「子どもの肥満(食事と運動)」、当社からは管理栄養士が「不足しがちな栄養素・食品がとれる簡単レシピ」について講演しました。未病予防を含め、今後もお子さまの包括的な健康支援に取り組んでまいります。(東京都)

※講演をご覧いただけます。

①子どもの肥満~食事と運動~: 講演者:医療法人社団ナイズ 白岡 亮平 理事長

https://www.youtube.com/watch?v=c6PYDanI_tk

②不足しがちな栄養素・食品がとれる簡単レシピ: 講演者:クオール株式会社 関東第四事業部 竹内 弘之(管理栄養士)、中野 沙織(管理栄養士)

https://www.youtube.com/watch?v=3A-A98uWxmQ

2016年9月 葛西・北葛西地区において、クオール×医療法人社団ナイズ共催「子育て大学」を開講しました。
第3回目の講義は、「幼児期の食事」「離乳食とベビーフードについて」をテーマで講義及び体験講座を行いました。

※講演をご覧いただけます。

①幼児期の食事: 講演者:クオール株式会社 関東第三事業部 坂上 博美(管理栄養士)

https://www.youtube.com/watch?v=WSDGZeMtnCA

②離乳食とベビーフード: 講演者:アサヒグループ食品株式会社 和光堂事業本部 鈴木 様

(前編) https://www.youtube.com/watch?v=YLS49f7JjcY

(後編) https://www.youtube.com/watch?v=ILi71FjYtmM

2016年8月 神奈川県横浜市都筑区近隣のクオール薬局が主体となり、区役所や地域の諸団体と連携し、乳幼児のお子様をもつご家族に向けた「子育て支援大学」をスタートしました。当日は約30名にご参加いただき、初回は当社の薬剤師が「乳幼児の薬と病気」についての講演やお薬相談を実施しました。
2016年7月 葛西・北葛西地区において、クオール×医療法人社団ナイズ共催「子育て大学」を開講しました。
第2回目の講義は、「お薬の正しい飲ませ方」「抗生剤の適正使用」をテーマで講義を行いました。

※講演をご覧いただけます。

①お薬の正しい飲ませ方、保管方法: 講演者:関東第三事業部 第一ブロック長 井田 美香子(薬剤師)

https://www.youtube.com/watch?v=DXEEOduZ1Do

②抗生剤の適正使用: 講演者:医療法人社団ナイズ 白岡 亮平 理事長

https://www.youtube.com/watch?v=q9aE9HHdcY0

2016年6月 葛西・北葛西地区において、クオール×医療法人社団ナイズ共催「子育て大学」を開講しました。
第1回目の講義は、「皮膚疾患」「子供のアレルギー」をテーマで講義を行いました。

※講演をご覧いただけます。

①皮膚疾患: 講演者:医療法人社団ナイズ 白岡 亮平 理事長

https://www.youtube.com/watch?v=o2vYeFXKvaY

②子供のアレルギー: 講演者:医療法人社団ナイズ 白岡 亮平 理事長

https://www.youtube.com/watch?v=gcFpWbx2IDQ

ページの先頭へ